Monday, August 27, 2018

久しぶり夏小川山からの昇仙峡

台風の余韻の天気急変、染み出し、久しぶりで当初積極的でなかったが、結局それなりにちゃんと登った。下界よりは涼しいけど日なた暑いし風強いし。
4峰を探してたどり着く。自然に還り気味だが綺麗な岸壁。tokio85、ノイズイノ。マルチ、クラック、ワイド、スラブ、フェイスなど盛りだくさん。

翌日いろいろ痛いし、暑いし、行ったことない昇仙峡に行ってみる。ロープウェイで弥三郎岳頂上へ。全方位見晴らし良くて富士山、金峰山、小川山、瑞牆その他もろもろ立体的に見えた。荒川ダム横から大滝、車で移動して石門と仙娥滝も見に行く。駐車場から1kmより遠いよね。昭和40年代には一大観光地だったのか、閉じてる昭和の売店がぼつぼつ。水晶の産地だからお土産石の店がぽつぽつ。観光の人はそこそこ多いんだが。
滝は涼しいし水量多くて滝つぼ深そう。でかい岩ごろごろ。弥三郎岳頂上はハーフドーム風?行ったことないけど。

 美しい場所だが、クラックをコンクリートで埋めたり、1円玉が大量に細い隙間に詰めてあるし。池にお賽銭投げるのと同じかね、岩痛むんじゃないのか。登山の山でなく観光地なのね。

初めて小川山瑞牆行って"なんじゃここ日本じゃないみたいな山!登れってかこれ!"とびっくりしたときのほうが感情の揺れが大きかったので、クライマーは贅沢してるよな、と思いました。






No comments: